東綱橋梁株式会社

製品案内|東綱橋梁株式会社

  1. ホーム
  2. 製品案内
  3. マルチロック
マルチロック

従来産業機械の分野に於いては高性能、小型化のためロービングを含めた高強度ロープの採用、シーブの小型、軽量化などが行われて来ました。当社ではこの様な需要に応えるため昭和50年にダブルロック(2本スエージ)を開発し現在主力商品としての地位を築いています。この度開発した商品は従来のダブルロックを大きく発展させ同一径、又は異種径の複数のロープを組み合わせてスエージする事で顧客の設計の自由度を大幅に広げる事を可能にしました。

マルチロック

特長

  • ロープの複数横並びロックが可能
  • 異種径のロープを一つにまとめてロックすることが可能
  • 金具の保証荷重はロープの破断荷重の本数倍
  • 金具が1つにまとまるため小型軽量である
  • 長さ調整および取付けが容易

加工断面

10mm丸加工・10mm扁平加工・11.2mm+20mm組合せ

製品例

アイエンド+ネジエンド

20mmのロープ1本を基準とした場合10mm5本複数横並びにしたもので対応が可能となり、これまでロープの径により制約を受けていた構造物の軽量化が計れます。この事は特に大型ブーム伸縮用ロープとして大きな効果が期待出来ます。

アイエンド+ネジエンド

本品はパルセーター試験を行い200万回(0からロープ破断荷重の30%で実施)繰返し試験を行い異常は有りませんでした。

施工実績

シールド工法による下水道管の吊り防護


施工実績1
施工実績2
施工実績3

▲ページの一番上に戻る