東綱橋梁株式会社

製品案内|東綱橋梁株式会社

  1. ホーム
  2. 製品案内
  3. パイプ型落橋防止システム
パイプ型落橋防止装置

コスト縮減、施工性向上を図り、防食性能もアップし、さらに安全性の確保を可能にしております。

坪山橋 落橋防止装置(栃木県下野市)

坪山橋落橋防止装置(栃木県下野市)
発注者:栃木県

府中橋 落橋防止装置

府中橋落橋防止装置(栃木県鹿沼市)
発注者:栃木県

螢橋 落橋防止装置

新螢橋落橋防止装置(栃木県小山市)
発注者:栃木県

千歳橋 落橋防止装置

千歳橋落橋防止装置(栃木県足利市)
発注者:栃木県

パイプ型落橋防止システム
シンプルなスタイル

従来品は桁の伸縮に対してバネで追随させてきましたが、パイプをスライドさせることで伸縮に対応。また、ロープの曲げに対しては偏向具ではなく、パイプの塑性変形で対応させるシンプルな構造になっています。

伸縮の追随、ロープの曲げ変形
コンパクト設計

偏向具を必要としないためコンパクト化を実現。スペースが狭く、従来のブラケットでは設置が困難だった箇所にも設置することが可能です。

外形寸法の比較(例:600kNで計算)
抜群の耐久性

従来使用されているPC鋼より線はポリエチレン被覆が主流です。本製品は、ロープ自体にめっきが施してあり、さらにポリエチレン被覆、パイプの3重防食を実現。高い防食性能を確保します。

3重防食のイメージ図

規格表

  R20F-P R40F-P R60F-P R80M-P R100M-P
構成 7×7 ST1470
公称径(mm) 20 24 30 24×2 30×2
被覆後径(mm) 24 28 34 28×2 34×2
断面積(mm2 195 281 438 562 876
単位質量(kg/m) 1.71 2.72 4.23 4.93 7.76
引張荷重(kN) 258 372 580 744 1160
降伏荷重(kN) 193.5 279 435 558 870
構造ケーブル断面 R20F-P R40F-P R60F-P R80M-P R100M-P

概略図

概略図参考例

性能確認試験

衝撃確認試験、組立・可動確認、パイプ曲げ試験

▲ページの一番上に戻る